長嶋一茂、ファンがいないことに気づく「え?今更?」

長嶋 一茂(ながしま かずしげ、1966年1月26日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手)、元読売ジャイアンツ野球振興アドバイザー、タレント、スポーツキャスター、野球評論家、俳優、空手家。プロ野球を引退した翌年に極真空手の世界に飛び込み黒帯を取得した。極真空手歴は20年以上。血液型はB型。カトリック教徒で、洗礼名は「パウロ」。
43キロバイト (6,107 語) - 2019年11月29日 (金) 04:52



(出典 www.sponichi.co.jp)


さらっと真面目な顔で言う所は
なかなかいいで


1 砂漠のマスカレード ★

6日『ザワつく! 金曜日』(テレビ朝日系)で、長嶋一茂が「自身のファンに会ったことがない」と告白。「俺のファンって誰?」と出演陣に逆質問する姿が放送された。


53年間出会えず
プロ野球選手としての現役時代、「ファンレターがすごかったんじゃないですか?」と尋ねられた一茂は「そうでもなかった」と顔を曇らせる。

「俺のファンって多分いないんじゃない。53年間生きてきたけど、俺のファンだって人に会ったことない」と一茂が続けると、MCのサバンナ・高橋茂雄も「ごめんなさい。僕も『そんなことないですよ』ってパッと出てこない」と口ごもった。


関連記事:ゆきぽよ、“一茂さんが買ってくれた水着”に衝撃 「愛人なんか?」

一茂「俺のファンっている?」
周囲から「そんなことない」とフォローされず、ヒートアップした一茂は「例えば誰がいる、俺のファンって? 抽象的でいいからどういう人がファンになるのよ?」と必死に食い下がった。

「ファンレターが来たことがない」「俺のファンって本当にいるの?」と悲しげな表情を浮かべた一茂に、石原良純が「野球ファンっていないの?」と素朴な疑問をぶつける。

「試合にそんなに出てないから、俺の熱狂的なファンはもちろんいない」と選手時代からファンがいないことも明かした。

視聴者も「たしかに謎」
高嶋ちさ子の次男は以前から一茂のファンだと公言していたが、それ以外には心当たりがないという一茂。視聴者は「長嶋一茂のファン層はたしかに謎」と一茂の主張に共感していた。

しかしその一方で「私は一茂のファンだよ!」「一茂さんファン絶対いるのになあ」「わたし一茂めっちゃすきなんだけ」とファンはいると示唆する視聴者も多かった。


3割弱に「応援する人いる」
しらべぇ編集部で全国10~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の26.1%が「ずっと応援している人がいる」と回答している。

一茂は「ファンがいない」と嘆いていたが、バラエティ番組で大活躍中の昨今、「ずっと」かどうかは別として応援してくれているファンは必ずいるはずだ。いまはまだ出会えていないだけ、一茂もいつか自身のファンと出会えるに違いない。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162212698/
2019年12月07日 17時20分 しらべぇ


【長嶋一茂、ファンがいないことに気づく「え?今更?」】の続きを読む